笛吹RC会長コメント
笛吹 RC 会長所信
会長 川阪 東

会長 川阪 東

「新しいグループで 
ロータリーを楽しもう」

・皆様 すでにご承知の通り 今年度は新しいグループに成ります
・今までの第一分区の仲間と別れるわけではない
・新しいグループで 新しい仲間 仲間が増える
・テーマ「新しいグループで ロータリーを楽しもう」

本年度 方針 目標

  1. 会員の増強  地区の目標は40名未満 純増1 笛吹RC の目標は40名 新会員の知り合いから
  2. 中条RC訪問 境川と胎内市との関係で中条RCと笛吹RCの交流がはじまった 次回は笛吹RCが中条RC を訪問する 先日の中条RC との合同例会もいい交流が出来た
    10月頃 紅葉と新潟の秋の味覚を求めて交流を深める
  3. 新グループへの浸透と交流
    山梨第三グループに成ります 甲府南 笛吹 市川大門 南アルプス 身延 韮崎 北杜 山梨中央甲斐シティー 甲斐の郷 です 約230名のグループになる 
    不易流行「いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、新しく変化を重ねているものを取り入れていくこと」 まさに 現在のロータリーに変化をもたらす改革の一つだと思います
  4. 米山記念奨学生との交流と米山記念奨学会への理解
    この4月から近年では3人目となる奨学生を受け入れます 都留文科大学の4年生で 中国出身の「張しせい」 女性 先日世話クラブのオリエンテーションへ参加をし交流をしてきましたが非常に明るく好感の持てる5月10日の例会に初めて笛吹RC を訪問予定です
    私は 植松年度に米山委員会の委員長を 本年度は米山記念奨学生のカウンセラーを経験しこの事業えの理解が深まった同時に ロータリーの数ある事業の中でもやりがいの有る 非常に重要な事業だと思っています そして 次年度は 我がクラブの長田会員が 地区の米山記念奨学委員会の委員長をお勤めになる 笛吹RCとしても非常に名誉な事だと思います尚今回のカウンセラーには窪田会員になって頂いております
  5. そして 大きな事業と致しまして 次年度は笛吹RCの55周年に当たる年となっております
    1964年5月21日 甲府南RCをスポンサークラブとし 創立 55年の長きに渡る歴史を感じ
    ながらお祝いをしたいと思います 平成から新元号へと変わる10日前の平成31年4月21日(日) 55周年記念式典を予定しております 向山実行委員長を中心とし 皆様の絶大なご協力のもと 事業 を成功へと導けますよう よろしくお願いいたします
  • ロータリーの魅力は100人100色と言われますが 数多くの魅力を見つけ 行動し 良い変化をし やりがい を感じ そして インスピレーションになれる様な一年にしたいと思います 一緒にロータリーを楽しみましょう

以上 所信といたします