笛吹RC会長コメント
笛吹 RC 会長所信
会長 新家 正彦

会長 新家 正彦

「With everyone 
みんなと一緒に」

2021―2022年度 RI 会長 シェカール・メータ
テーマ
SERVE TO CHANGE LIVES 奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために

この度、歴史と伝統のある第58代笛吹ロータリークラブ会長としてご承認頂きました。会長を務めさせて頂きます事を光栄に思うとともに、その責任の重さを感じる次第です。

1年間、誠心誠意笛吹ロータリークラブの発展のため、全力をもって進んでいきたいと思います。
何卒宜しくお願い致します。

今年度のRI会長は「SERVE TO CHANGE LIVES をスローガンに私たちは【もっと行動するためにもっと成長する】必要がある。そして会員1名が1名を入会【会員拡大】させましょう」とあります。私たちのクラブでも会員拡大は最重要課題の1つです。例会・委員会・事業を通じて会員拡大を行ってまいります。

また、第2620地区小林ガバナーのスローガン【新たな時代を生きるロータリー】でスタート致します。地区戦略ビジョンのロータリーアンの取組みにもありますが、元気で魅力があり、地域で存在感あるクラブを目指し、当クラブでも魅力ある全会員で事業を作り上げ価値を高めたいとおもいます。

今、やらなければならない事・できる事が、私たち笛吹ロータリークラブにあると思います。新型コロナウイルスにより、社会も変化しました。例会・各事業の中止が続き当たり前にできていた親睦が図れなくなりました。そして会員同士の距離ができたと思います。今後、少なくとも医学的な解決方法がしっかり見つかるまでの間私たちは新型コロナウイルス感染リスクを考え行動しなくてはなりません。

会員の皆様も笛吹ロータリークラブが自分に必要なのか考える事があったと思いますが、今まで以上に素晴らしいクラブにして参りますので、会員各位の一層のご協力ご指導を頂き一年間努力し参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

基本方針

  1. 会員増強・会員維持(3年間の継続事業3年目)
  2. 例会・委員会の活性化
  3. 笛吹ロータリークラブのPR
  4. 笛吹ロータリークラブ会員の為のクラブ作り
  5. 姉妹クラブ・友好クラブ・関係各位との交流