笛吹RC会長コメント
笛吹 RC 会長所信
会長 山内 幸雄

会長 山内 幸雄

「明るく 元気に 前向きに!」

山内浩行会長年度の後半あたり から 新型コロナウィルス感染 が世界的に拡大し始めました。
須田会長年度 、そして 新家会長年度 まで 2 年間以上にわたり、 クラブは 大きな 影響を受けています。その間、感染防止のために何回か例会の休会を繰り返し 、予定していた事業が中止または 、内容を大きく変更する事になり活動が大きく制限されました。現在もコロナウィルスは変異を繰り返していて油断できない状況です。
今年度はウイズコロナ 、 アフターコロナの中でのクラブ運営になろうかと思います。

2022〜2023年度のRI 会長は、 ジェニファー・ジョーンズさん。カナダ オンタリオ州 にあるウィンザー・ ローズランド RC 所属の女性会長です。
RIの テーマ は、『IMAGINE ROTARY イマジン・ロータリー ロータリーを想像してください』です。
テーマを要約すると、「 イマジン 想像する事は未来を描くこと」です。
昨日を想像するする人はいません。
ポリオのない世界を想像してください。
みんなが安全な水を使える世界を想像してください。
疾病のない世界、全ての子どもが読むことのできる世界を想像してください。
やさしさ、希望、愛、平和を想像してください。
だからこそ「イマジン ・ ロータリー」がテーマとなっています。

笛吹RC 次年度の 事業内容は基本的には、前年度を踏襲してまいります。
例年通りに退会を防いで、そして、新規入会を増やすことを最重要課題にしたいと思います。皆様のご協力をお願いします。退会しないでください。
「にこにこ文庫 」 を始めとする各種事業も改善しながら行いたいと思います。
会員の人数も減少しておりますので、委員会を集約して 全体を コンパクトにしながらも、 内容の濃い組織にしていきたいと思います。

地区の運営方針は、「絆を深め、ロータリー活動を再開しよう」です。
笛吹RCでも例会を復活させ、ロータリーの基本である奉仕活動に注力しようと思います。懇親会などの親睦を通して絆を深めるロータリー活動を再開しようと思います。

倶楽部スローガンは「明るく・元気に・前向きに!」でいきます。これは成功のキーワードです。
自然災害・コロナ・侵略・戦争など暗いニュースが多い今だからこそ、ポジティブな思考でいきたいと思います。
以上を、会長所信といたします。